セキュリティーサービス

Web改ざん検知サービス

近年、Webサイト改ざんの目的が変化し、より複雑化しています。改ざんは「目的」ではなく、情報搾取の為の「手段」となっているのです。ウイルス拡散や悪意のあるWebサイトへ誘導する「加害者」にならない為に、「改ざん検知サービス」をご提案いたします。

特徴

4つのポイント

【24時間365日監視で、改ざん・障害を素早く検知】

最も重要なことは、万が一、改ざんされても素早く気付くことです。WebS@T「改ざん検知サービス」は24時間365日、コンテンツを監視し、更新・改ざん・障害を検知した際は即座に「アラートメール」を送信し、被害の拡大を防ぎます。

【監視ソフトウェア等のインストールは不要】

WebS@T「改ざん検知サービス」は、監視ソフトウェア等のインストールが不要なエージェントレスタイプ。専用のハードウェアも不要で、お客様システム環境に依存せず始められるのも大きな特徴のひとつ。

【簡単設定で、すぐにサービスIN】

監視の設定は、WebサイトのトップページURLの指定と、アラート検知時の通知メールアドレスを登録するだけ。監視システムが、対象サイトのリンク構造を解析し、独自のアルゴリズムで監視する頁を自動的に選定します。サービス開始後でも、サイト運用(ページの追加・削除)に伴う設定変更が不要です。

【システム監視の為の人員を削減】

WebS@T「改ざん検知サービス」は、Webサイト内のファイル種別の分類、リンク切れの確認、平均ダウンロード速度を統計情報として把握するため、Webサイトのメンテナンスツールとしても利用可能。システムご担当者の負荷軽減につながります。

ページトップへ