データセンターサービス

仮想サーバホスティング SHS

効果的なトラフィック分散を実現

イベント開催期間に合わせ、WebサイトのTOPページにSHSを利 用。効果的なトラフィック分散により、サイトの安定運用に効果を発 揮しました。

事例1

課題

年間を通してイベントを開催されているお客様。WEBサイトにてイベントの紹介、入場登録サイトを運営されていましたが、人気イベント開催でWEBサーバがスローダウン。普段は問題無いのですが、「人気イベントに合わせたサーバの性能UPは・・・」とお悩みでした。

解決策

短期利用のできるSHSをご提案。人気イベントの時期に合わせ、アクセスの集中するTOPページをSHSで構築。TOPページからイベント詳細やイベント申込みに遷移するアクセスは、お客様のWEBサーバに振り分けて、問題を解決しました。

お客様の声

システムの更新時期では無く、サーバの性能UPが難しかったが、SHSの利用でまったく問題なく人気イベントの紹介、申込みができました。さらに、対策費も少なくてすみました。

セキュリティに配慮したWEBサイトを構築

セキュリティデバイスを持たない端末によるインターネットからのアクセスを遮断。重要なサーバーも、安全にインターネットから利用できる ようなりました。

課題

特定条件を満たす端末(ユーザ)からのアクセスのみ許可するWEBサイトを構築したい。

解決策

セキュリティデバイス+デジタル証明書をプラスしたSI(システムインテグレーション)にて、SHS(セキュアホスティングサービス)を採用いただきました。

サイトへアクセスできる端末(ユーザ)を限定できることに加え、セキュアゲートウェイの認証機能を利用することで、2段階の認証を実現。サイトアクセスをより厳格化にすることと、仮想サーバの負荷を大幅に軽減することが出来ました。

お客様の声

安心して、限定ユーザだけにアクセスできるサイトが実現しました。また、自動認証機能により、2段認証の煩わしさも軽減され、使い勝手と安心を両立できました。

ページトップへ